Top >  ヒーリング関連読本 >  エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)
ノラ・グレー ウィークス
エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)
定価: ¥ 1,682
販売価格: ¥ 1,682
人気ランキング: 14323位
おすすめ度:
発売日: 1994-08
発売元: 中央アート出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)の詳細を見る

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)は今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。このエドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)の本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)を読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)は自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)は情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私はエドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)の本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)でちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)はオススメです!

レメディへの思いが深まりました。
この本はレメディの使い方の内容ではなく、バッチ博士が人生をかけ、自身の体をはり、人々の心を癒していく中でレメディを一つ一つ発見していく過程が詳しく描かれていました。レメディがより多くの方々の癒しに役に立っていけるよう普及させていくときに心に留めておきたい大切な思いをこの本からいただきました。

フラワーエッセンスの必読書
~ 東京四谷に、統合医療ビレッジというクリニックがあります。副院長が中村裕恵ドクター。フラワーエッセンスを8年間医療現場で実践されてきたドクターです。昨年暮、中村先生に会って、「女神」エッセンスの「Kali」とコルテさんの「プロバンス・ローズ」を処方していただきました。中村先生、Oリングテストでエッセンスを選んでくださるのですが、や~~っていただいて思ったのは「直観力が凄い」でした。
 エドワード・バッチさんも素晴らしい霊的能力がありましたが、エッセンスにかかわると、そうなるのでしょうか? 本書は入門書であり、最高のテキストです。~

エドワード・バッチ心を癒す花の療法―フラワー・セラピーの世界 (ヒーリング・ブック)の詳細を見る

 <  前の記事 癒し(ヒーリング)・セラピスト・代替医療・療法系の仕事につくには〈’05~’06年度版〉 (つくにはブックス)  |  トップページ  |  次の記事 君は毎日、生まれ変わっている。―セルフ・ヒーリング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/1890

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヒーリング ~自分へのご褒美を~ 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。