Top >  ヒーリング関連読本 >  聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)

聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)

聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)
ミッシェル・スモール ライト
聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)
定価: ¥ 2,940
販売価格:
人気ランキング: 137640位
おすすめ度:
発売日: 2000-02
発売元: コスモテン
発送可能時期:
聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)の詳細を見る

ふぁ~。風呂から出て、寝るまでの間に本を読むのが私のささやかな楽しみです。最近読んでるのは「聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)」。

最初はとっつきにくいかな~~と思ってたけど、文体が結構好きな感じで結構読みやすいです。

ミッシェル・スモール ライトの本は聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)意外にも色々あるけど、私は聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)が一番好きかな^^!

あと、最近は漬け物にもハマってます。子供の頃はしば漬けが好きで、しば漬けばっかり2ヶ月くらい食べ続けて入院してからは一切食べなくなったけど、最近また食べてみたら、再び漬け物中毒になりました。

さて、今日はもう寝ます。

何度も読めばわかるかも
レイキをやっている人や興味がある人にはお勧めの1冊。次元が違う世界とか目には見えない世界に存在する高次の何かが、共同作業で、私たちを癒してくれる。だから、例えば、レイキのマスターなら、そういう高次の何かとコンタクトを取りながら、治療ができるし、何か、強力な医師団をお抱えて待機させているような、そんな状況をつくれるみたい。読んでいて、自分もそういう輪に入りたいと思ってしまったけれど、そうなるためには、自分の霊能力を開眼しなければならないと思うし、それにはどうしたらいいのだろうと、壁にぶつかってしまった。そういうことを除けば、とてもいい本だし、すでに霊道が開いている人には、良書というか参考書の役目をする本だと思う。

今の私にはわかりませんが・・・・
この生では実にさまざまなことが起きます。その中でも精神的/肉体的疾病は大きな課題になります。ある自然療法家が病気を治すのは治療法と治療家に対する信頼だと言っていました。薬剤開発の医師が病気の3分の2は偽薬で治るが残りは治らないと言っていたことも思い出します。でも真実はわかりません。ここで提案されている方法で回復する人も回復しない人もいるのだと思います。でも回復する、あるいは回復しない理由はわかりません。ヒーリングとはホール(全体性)という言葉に由来すると聞きました。それが真実ならヒーリングとは全体性への回帰なのでしょう。ところが何が全体性なのかわからない私がいます。この世で起きていることは私にはわからないことばかりです。そんな私にとって、この方法がわかる人とわからない人がいるのはごく自然なことに思えます。イメージによる創造・想像が得意な私はわかったつもりになろうとはしたくありません。転生があるのならそんなことを幾度も繰り返してきたように感じます。そして、いつかわかる時がくるのかも。こないかも。私は今私に起きていることをします。

ウソ
本の通り試したが全く効果がなかった。
すごい効果があるという人もいるがそれも本当に
医療チームがやっているのか妄想なのかわかったものではない。
翻訳のせいなのかどうかわからないが説明が難しい。
誰でもできるものではないと思う。

聖なる癒し―高次元存在との“共同創造”による21世紀のヒーリング (Ten books)の詳細を見る

 <  前の記事 セクシャル・ヒーリング―最高の愛し方、愛され方  |  トップページ  |  次の記事 「ありがとう」が幸運を呼ぶ (mag2libro) (mag2libro)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/1887

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヒーリング ~自分へのご褒美を~ 関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。