Top >  ヒーリングの種類 >  リコネクティブヒーリングについて

リコネクティブヒーリングについて

「リコネクティブ周波数」を利用してヒーリングを施す方法を「リコネクティブヒーリング」と言います。
この「リコネクティブヒーリング」は、アメリカ・ロスアンゼルスのカイロプラクティックの医師であったエリック・パール氏が、1993年に導入したことが始まりとされています。
「リコネクティブ周波数」を利用して、心身における全ての調和を保つことを目的としている「リコネクティブヒーリング」は、対象者の身体に一切接触することもありませんし、あらかじめ必要とするような準備もありません。
時間も、30分くらいで終了するそうです。
衣服を着用したままで横たわり、緊張が解きほぐされた状態で「リコネクティブヒーリング」が施されていきます。
一般的に3回の施術が理想とされていて、ヒーリングを受けた後の効き目も継続されるようです。
実際に対面して行われるのはもちろんのこと、施術者と対象者が離れている遠隔地であっても「リコネクティブヒーリング」は、効果を発揮するそうです。

 <  前の記事 日本で生まれたレイキヒーリング  |  トップページ  |  次の記事 リコネクティブ周波数  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3350

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヒーリング ~自分へのご褒美~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。