Top >  ヒーリングの種類 >  日本で生まれたレイキヒーリング

日本で生まれたレイキヒーリング

「手かざし療法」という呼び名もあるレイキヒーリングは、日本で発祥したものだそうです。
ちなみに、英語では「REIKI(レイキ)」などと呼ばれ、かなりの広がりを見せています。
イギリスでは、レイキヒーリングを受ける際に健康保険が適用されるのですが、それだけ普及している国は他にもあるそうです。
どんな人にでも習得することができるレイキヒーリングでは、学んでいる最中であっても心身ともにかなり緊張が解きほぐされ、心の安定が保たれます。
なおかつ、生命エネルギーが活発になり、人間にもともと備わっている自然治癒力が回復されていくのです。
臼井レイキ、レイドウレイキ、スピリットレイキ、カルナレイキ、セイキムレイキ・・・と、さまざまな流派がレイキヒーリングにはあるのですが、世界に広く知れ渡る礎となったのは「臼井レイキ」だそうです。
現在、世界的に主流になっているのは「カルナレイキ」です。

 <  前の記事 レイキヒーリングについて  |  トップページ  |  次の記事 リコネクティブヒーリングについて  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3349

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヒーリング ~自分へのご褒美~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。