Top >  ヒーリングとは >  ヒーリングの目的

ヒーリングの目的

心や身体に対して作用することによって、生命エネルギーや自然治癒力を呼び戻し、精神的な安定や疾患の症状を改善を実現しようとすることを「ヒーリング」と呼んでいます。
心身を緊張から解きほぐして楽にさせることから、現代医学ではなかなか完治できないとされている疾患に対する治療法にまで広範囲に渡って威力を発揮しているようです。
ヒーリングにおいては、大宇宙に存在する生命エネルギーを、小宇宙である人体にシンクロナイズさせることによって、身体におけるバランスを維持し、本来持っているべきリズムを回復させるように促します。
すなわち、宇宙のエネルギーと一体化することによって、心身ともに健全な暮らしを実現できるのです。
また、ヒーリングとは、自然治癒力を活性化させるための、スイッチのようなものともいえます。 
病気を癒すのはあくまでも患者自身であり、施術者はそのお手伝いをしているというわけです。

 <  前の記事 癒しの効果があるヒーリングストーン  |  トップページ  |  次の記事 「病は気から」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lilijoe.com/mt/mt-tb.cgi/3377

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ヒーリング ~自分へのご褒美~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。